ストラテジットの提案力

  • ERP導入コンサルティングのノウハウを活かし、「ユーザーが使いやすく満足し、貴社の売上拡大、及びチャーン防止のために必要な連携は何か」を考え提案します。
  • まだAPIをお持ちでない場合は、その仕様の検討から業務設計,開発,運用までをワンストップで対応します。

一般的な自社開発

Master Hub活用した場合

SaaSのメリットを最大限活用した企業課題を
解決する導入支援事業
 クラウド型ERPだけでなくマーケティング・顧客管理・会計等業務システム全般に対応

クラウド型ERP「Oracle NetSuite」とは
  • ERP/財務会計および顧客管理(CRM)、Eコマースなどを含む主要な業務アプリケーション機能を、単一のシステムで提供するビジネス管理ソフトウェア
  • 世界22,000社以上で導入済み
  • ストラテジットはグローバル企業やスタートアップなど様々な業種/業態へNetSuiteの開発/導入の実績あり
  • 上場IT企業のEPRと自動管理会計の構築や上場準備の製造業の受発注や在庫管理システム等、実績は多数
業務課題の洗い出し・プロセス全体の改善をご提案

クラウド型ERPは企業の様々な業務を単一のシステムでデザイン可能です。同時にこれは、導入時に既存の業務プロセスを見直し、最適な業務のあり方に再構築しなければ、効果を最大化することができないことを意味します。

しかし、どう見直すべきか、また何が解決すべき課題かを明確にすることは、あらゆる企業にとって困難です。そこでストラテジットでは、お客様の表面的なご要望だけではなく、徹底的にご状況や課題をヒアリングし、それら整理した上で最適なデザインをご提案しています。

導入・連携・運用サポートも支援

導入時には既存システムなど、クラウド型ERPと外部システムとの連携が必要になる場面も多くあります。ストラテジットは連携開発を行うと共に、導入後のサポートまで一貫してご支援致します。

サービスの流れ

お打合せ
ご利用イメージのすり合わせを行います。課題を整理して、導入する目的を明確にします。
ご提案
業務改善に最適なご提案をご用意します。コストや開発期間などについてもご提示します。
開発・導入
ご契約後、必要な追加開発・導入支援をスタートします。また、既存システム等、お客様がご要望の外部システムとの連携の作り込みを行います。
テスト
検証環境でテストを行っていただき、現行システムからスムーズに移行いただけるよう、ご支援します。
サポート
運用開始後、保守や追加開発、また連携における仕様変更などを継続的にご支援します。

開発の背景

現在は、1社あたり10程度のSaaSを利用されていると言われています。複数のSaaSを利用することで情報の分断や多重入力といった問題が起き、SaaSの新規導入や効果的な運用の足かせとなっています。

SaaS事業者様にはそういった問題を抱えるユーザー企業からシステム連携の要望が多数寄せられているのではないでしょうか。しかしながらシステム連携に高度な知見を持ったエンジニアは限られており、多くの場合、最も事業インパクトの大きい自社プロダクトの開発リソースの増強に動いている中、連携の専任の担当者を設置することも困難かと思います。

そこで、ストラテジットはSaaS事業者の皆様に高品質で低コストなシステム連携の実現を提供し、事業のスケールに貢献することを目的としてMasterHubを提供しています。

サービスの流れ

お打合せ
連携イメージのすり合わせを行います。課題を整理して、連携の目的を明確にします。
ご提案
アップセル/チャーン防止に繋がるご提案をご用意します。コストや開発期間などについてもご提示します。
開発・導入
ご契約後、連携開発をスタートします。
テスト
検証環境でテストを行っていただきます。
サポート
運用開始後、保守や追加開発、また連携における仕様変更などを継続的にご支援します。

ストラテジットをパートナーに第2創業期へ

フォーブス株式会社 代表取締役 相﨑満様
フォーブス株式会社 代表取締役 相﨑満様
「ERP=フォーブス」という強みを
「NetSuite」で
さらに強固に
ストラテジットをパートナーに
第2創業期へ

導入のコンサルティングから分析・設計・開発、さらにトレーニングからサポートまで一貫したサービスを提供している「フォーブス」。特にオラクル社が提供する「PeopleSoft(ピープルソフト)」の導入については、日本No.1クオリティーであると自負しています。今回、Netsuite導入サービスの事業化にあたり、ストラテジットをパートナーに選んでいただきました。

詳しく見る

”ハンコ出社”を改善する「コラボフロー」で働き方をサポート

株式会社ストラテジット
株式会社コラボスタイル
常務取締役 波多野謙介様
MasterHubを使って他社SaaSとの連携を強化した
次世代ワークフローの形

「コラボフロー」は、株式会社コラボスタイルが提供するワークフロー(業務効率化)ツール。「誰でも簡単に作れて直せる」「直感的な操作性を持つ」、そして「APIや他サービスとの連携機能の充実」の大きく3つの特徴を持ち、多くの企業で導入されています。このサービスを提供する思いや、ストラテジットの「Masterhub」をお選びいただいた理由を伺いました。

詳しく見る

バックオフィス業務のSaaS化で「効率化」と「地位向上」を

株式会社リベロ・コンサルティング 武内俊介様
株式会社リベロ・コンサルティング 武内俊介様
「企業軸」と「働く人軸」の2軸で
日本企業の再生も視野に

リベロ・コンサルティングは、「業務フローのリノベーション」を掲げ、運用フローからシステム構築まで、一気通貫した業務設計を提供するコンサルティング会社。その一環として、バックオフィス構築と運用をパッケージ化した「Brownies Works(ブラウニーズ・ワークス)」を提供しています。
このサービスを開発した背景には、企業が抱えるバックオフィス業務への課題解決だけでなく、税理士や経理といった裏方の地位向上もあるのだそうです。

詳しく見る

代表あいさつ

「いい会社」を作りたい

いい会社ってなんだろう?
20年間考え続けていたテーマでした。

現在の日本は明るい未来や希望を持ちにくいと言われています。
なぜ企業が存在するのかと言えば、事業を通じて価値を提供し世の中を前進させるために
存在するのではないでしょうか。

青臭い言い方かもしれませんが、よりよい社会を実現する器として新しい価値を提唱し、お取引先様の事業に貢献し、一緒に働いてくれるみんなに機会を提供出来る場を作りたいと思い会社を設立しました。

ストラテジットが提供するもの

ストラテジットは「戦略:Strategy」と「IT」が由来です。 現代はIT無しに戦略の実現を語ることは出来ません。

「戦略を綺麗な資料にまとめたけど何も実行されない」
「ITが手段として語られ、システム導入してもお金がかかっただけで何の効果も無かった」

僕たちは戦略とITを統合することでこのような問題を解決し、経営改善に貢献することを目的に事業を運営しています。

クラウド、特にSaaSの登場によってこれまでの経営や業務の在り方が一世代前のものとなり、多くの企業ではクラウドのシステムを
いかに活用するかが目下の経営課題となっています。

まさに時代の変わり目に身を置く中で、ストラテジットは「ユーザーへの価値提供とSaaS事業者の事業成功を支援しSaaS市場を拡大します」を
ミッションに、SaaS普及の穴を埋める存在としてSaaS導入支援とAPI連携に特化したサービスを提供しています。

実現したい未来に向けて

より多くの企業が前に進んでいくために僕たちが出来ることは何なのか?
クラウドやSaaSをうまく経営に取り入れていくための鍵は運用の柔軟性と、正確なデータの蓄積だと考えています。

あらゆる状況変化に対応出来るSaaSの活用方法を提案し実現するSaaS導入支援。
複数のSaaSを導入することで業務が非効率になってしまう問題を解決するAPI連携。

これらのサービス提供を通じてSaaSの価値を世の中に提案し続けていきます。

会社概要

会社名 株式会社ストラテジット
設立 2019年7月
役員 代表取締役 立原 圭
取締役 ジョシュア ジェームス
取締役 加藤 史恵
社外取締役 熊谷 直高 
社外取締役 森脇 匡紀
資本金 4,521万円
所在地 〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-5-2 合人社東京秋葉原ビル 102号室
従業員

27名(9/1時点)

決算月

6月

事業内容

SaaS事業者向けシステムの連携(iPaaS)開発
SaaS連携アプリストアの開発・運営
SaaS導入コンサルティング、ERP導入の支援

顧問税理士

アンパサンド税理士法人

顧問弁護士

モノリス法律事務所

取引銀行

みずほ銀行、東京シティ信用金庫、三井住友銀行