「Backlog原価計算アドオン」サービス提供開始

株式会社ヌーラボが提供するプロジェクト管理ツール「Backlog」のデータを用いて原価計算・予実管理を可能にする「Backlog原価計算アドオン」の開発、ストラテジットが運営するアプリストア「SaaStainer」内にてサービス提供開始しました。

■Backlog原価計算アドオンとは
Backlogで蓄積されている各プロジェクトの実績時間データを基に原価計算・予実管理を行えるアプリケーションです。主な機能は下記となります。
・原価計算―Backlogの作業実績を自動集計し、プロジェクト毎の原価を確認できます。
・予実管理―プロジェクト別予算対比をグラフ化し確認できます。

画面イメージ:プロジェクトごとのタスク毎の原価

​・価格:無料 ※期間限定
・詳細についてはこちらのURLよりご確認ください:https://saastainer.com/apps/backlog-prj-cost
・「Backlog原価計算アドオン」ヘルプページ:https://saastainer.zendesk.com/hc/ja/articles/900003524366
・「Backlog原価計算アドオン」は、株式会社ストラテジットが提供しています。「Backlog原価計算アドオン」に関するお問い合わせは、株式会社ストラテジットにお問合せください。

 

【Backlog原価計算アドオン ご利用方法】
株式会社ストラテジットが運用するアプリストア「SaaStainer」(URL:https://saastainer.com/apps )にて購入可能です。
SaaStainerは、SaaSと他のSaaSをデータ連携できるアプリを提供しているアプリストアです。API連携などのノウハウがなくても、アカウント作成しアプリにログインすることで簡単に連携を実現します。
企業内のSaaSとSaaSが連携出来ることで様々な作業を自動化してSaaS本来の価値を引き出し、業務改善のご支援を致します。

■Backlogについて
タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール Backlogは、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。