無料連携アプリ「freee to CloudSign」をリリース

この度、クラウド会計ソフトfreee(以下、「会計freee」)とWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」(以下、「クラウドサイン」)を弊社のMaster HubによりAPI連携させたアプリ、「freee to CloudSign」をリリースしました。
この連携アプリにより、会計freeeで承認された各種申請フォームの内容をクラウドサインへ連携することで、契約書の作成業務と電子契約での送信業務をスムーズにし、業務効率化と入力ミスの削減に貢献します。

■「freee to CloudSign」の特徴
「freee to CloudSign」は会計freeeに登録・管理されている各種申請フォームが承認されると、そのフォームと入力された内容をクラウドサインへ連携します。また、クラウドサイン側で、連携された内容をそのまま契約相手先に自動送信するか、下書きとして保存するかを個別に設定することができます。

■ご利用方法
株式会社ストラテジットが運用するアプリストア「SaaStainer」にて、無料でご利用いただけます。
SaaStainer「freee for CloudSign」ページ:https://saastainer.com/apps/freee-to-cloudsign
詳細についてはこちらのURLよりご確認ください:https://saastainer.zendesk.com/hc/ja/articles/900005147083

■サービス概要
・クラウド会計ソフトfreee
スモールビジネスの業務効率化を実現する統合型クラウド会計ソフトです。帳簿や決算書作成・請求業務に対応、リアルタイムに数字を把握することが可能です。

・Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」
「クラウドサイン」は、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。2015年のサービス提供以来導入社数14万社を突破した、シェア80%超の業界No.1のサービスです。