「APIのないクラウドシステム」 や「オンプレミスの製品」との連携に最適
製品専用の連携基盤を構築し、バラバラな仕様を標準化します

こんなシーンで
お力添えが可能です

  • SaaS連携のための開発リソースがない。

  • 業務課題を解決する為のユースケースを仕様から作成して欲しい。

ストラテジットが
選ばれる理由

  • 01国内外SaaSとの豊富な連携開発実績

    クラウド型ERPの導入支援での実績・知見を活かし、様々な業界の業務フローを理解している為、最適なご提案が可能です。

  • 02自社開発プラットフォーム(Master Hub)活用による高品質かつ低価格な連携アプリ提供

    連携アプリ開発用プラットフォームMaster Hub(マスターハブ)は、「多数の業務テンプレートを保有」「スケジューラ機能で定期的なアプリ実行が可能」「通知機能でリアルタイム連携を実装」でき、弊社のナレッジを活用した、連携時のお悩み・考慮すべきポイントを解決できるサービスになっています。

  • 03「仕様書をください」と言わない提案力

    弊社では「仕様が決まらないとできません」「仕様書をください」「話が具体化したら教えてください」の前にお客様の意図を早く、深く汲んで適切にご提案することを心がけています。後ろ向きなコミュニケーションよりも前向きなコミュニケーションで寄り添うのが弊社の強みです。

サービスの流れ

  1. step01

    初回お打ち合わせ

    連携イメージのすり合わせを行います。課題を整理して、連携の目的を明確にします。

  2. step02

    ご提案

    アップセル/チャーン防止に繋がるご提案をご用意します。コストや開発期間などについてもご提示します。

  3. step03

    開発・導入

    ご契約後、連携開発をスタートします。

  4. step04

    テスト

    検証環境でテストを行っていただきます。

  5. step05

    サポート

    運用開始後、保守や追加開発、また連携における仕様変更などを継続的にご支援します。

SaaS連携基盤提供(マピップ)の導入事例

事例の紹介がありません。

事例の紹介がありません。

SaaStainer(サーステイナー)は、SaaSの活用を支援するAPI連携アプリストアです

アプリストアに掲載されている連携アプリは、API連携のノウハウがなくても、今すぐ簡単に連携を実現できます。 様々な作業を自動化して、SaaS本来のチカラを引き出し、業務改善にお役立てください。

SaaStainer(連携アプリストア)
ページへ