最後にコラボスタイルやコラボフローの今後について教えてください。

今後は、さらに連携サービスを増やしていって、いろいろなユーザーさんの働き方などをサポートしてきたいと思っています。コラボフローとしては、ユーザーから見たシンプルさを保ち続けること、より効果的なサポート体制を構築することなどです。そうした現場ニーズに答えるにはうちの製品の力だけではダメで、他のサービスと連携していくことが大切なので、そこをストラテジットさんと一緒に伸ばしていきたいと考えています。