ITユーザー企業向け
API連携の知見を活かして業務改善に貢献

こんなお悩みを持っている企業にお勧め
  • 部門毎に違うSaaSを利用しているが共通のデータも利用している
  • SaaSプロダクト間でのデータ移行はCSV連携で対応しているため、
    タイムリーな確認ができない
  • 新規システム導入を検討しているが、既存システムとの連携に困っている
  • 自社で連携ツールを使用してみたが、うまくいかなかった
  • 社内のデータがばらばらで整理されていない。システム連携がうまくいかない
  • API開発ベンダーが見つからずに困っている

ストラテジットは様々な業界の業務フローを理解しているからこそ最適な提案が可能ストラテジットは様々な業界の
業務フローを理解しているからこそ
最適な提案が可能

  • SaaS事業者様に提供している信頼できるサービス
  • 業界、利用シーン、利用者、やりたいことなど
    様々な観点で最適な連携をご提案
  • クラウド型ERPの導入支援での実績・知見を
    活かした提案が可能

自社プロダクト提供

chat.jp(α版)

Slack⇔Chatwork連携

コミュニケーション方法がメールからチャットに移行しつつあるいま、「メールは見ない」状況に近づいています。また、取引先企業に合わせて複数のビジネスチャットを利用するケースが多くなっています。

chat.jpで連携設定することにより、メインで利用しているチャットツールの画面内で通知受信だけでなく返信できるようにし、確認漏れ防止や円滑なやり取りを支援するために開発しました。

今後、Messenger、LINE、Gmail等とも連携が可能に。